Subscribe via RSS Feed

Santa Cruz Day 1

[ 0 ] 5月 31, 2013 |

とあなたの忍耐をありがとう LiveCast. 我々は技術的な問題が発生しており、解決に向け取り組んでいます.

AWT Santa Cruz Goya Windsurfing Festival… Day 1 アクション
ザ 2013 アメリカのウィンドサーフィンツアーワッデルクリークで開催されたサンタ·クルスゴヤウィンド祭でアクション満載の最初の日のスタイルでキックオフ. 風が十分に進んでアマチュア部門を取得し、半ば午後に完璧に構築されたうねりは、自分の作品を示すうち長所を得るために昼前によってピックアップ. ハイライトのいくつかを見てみましょう.

levi-tweak-sc13

PROはヒート - ラウンド 1
彼らの最高の1跳躍の動きを披露するために競合他社の十分な時間を与え、2波乗り物のヘッドジャッジキースTeboulは、14分間の熱の長さを設定するために, これは、完全なコールであることが証明され. チャンピオンレビシヴァーを擁護ゴヤウィンドサーフィンフェスティバル (クアトロ/ゴヤ) 初期の暑さの中でバーを設定する 1 彼の署名は、セット波に忍者キックを微調整で. ケーシーハウザーも、この暑さの着陸からすてきなバックループといくつかの固体波の乗り物を進めた. ヒート 2 と 3 セット波と積み重ねが、間違いなく才能とスタックしていなかった. ケビン·プリチャードとベルントRoedigerそれぞれがそれぞれを獲得することも進め甲斐Katchadourianとタイソン悪いと加熱.

突然, ヒートと変更されたすべて 4 誰かがスイッチをヒットし、うねりはを通してポンプ始めているかのように. モルガンNoireauxは彼やおいっぽいまだスムーズなウェーブスタイルや大きなバックループと熱を取った. フランシスコ·ゴヤはまた彼の縦波のヒットと大きな跳躍動きと進ん.

イベントの最初の本当のびっくり仰天の瞬間が熱に来た 5 フォワード巨大なダブルを貼りMarcilio "Brawzinho"ブラウンと. 彼はラスファウはまた、いくつかの偉大な波に乗ると大きなバックループのおかげで進めると熱の勝利を取った. ラウンドの最後の熱がありましたAWTの 2013 ただ先にブライアンメトカーフ-ペレスの勝利全体チャンピオンカミーユ麻布十番, セーリング固体熱の両方を持つ.

brawz-sc13
PROはヒート - ラウンド 2
3人がラウンドのヒートとアクションが激しかった 2. まず、最大マージンの狭いによるファウをエッジングによってメトカーフ·ペレスも進めると熱を獲得シヴァーだった. ブラウンは絶対に別のダブルフォワード早い暑さの中で付着し、別の熱の勝利への途中でいくつかの素晴らしい乗り物をラッキング再びそれにあった. モルガンNoireauxもフランシスコゴヤをノックアウト番目を取って進め. Roedigerは、単一の除去のノックアウトされて悪いとプリチャードの上に次の熱を取った. ラウンドの最終的な熱 2 麻布十番はハウザー以上も進んKatchadourianで調整アウトプッシュループで素敵なジャンプスコアをラッキング見.

我々はRoedigerに対してシヴァー、今日ヒートアップするいくつかの素晴らしい準決勝を楽しみにしている, NoireauxとKatchadourianと麻布十番はメトカーフ·ペレスを引き受ける, Browne and Pritchard.

morgan-1hand-back-sc13
AMATEUR Heats
It was a solid day of Amateur wavesailing action on day one of the 2013 ゴヤウィンドサーフィンフェスティバル. Standout riders posting victories in both rounds one and two included Jerry McKay, Reed Nelson and Jonny Poore. The jumps and rides from these guys were incredibly solid and we’ll see if the other Ams can step it up enough to overtake them. The final heat of the day was won by Marc Bitoun who is looking like he is definitely up for the challenge along with Eric Wallace, ブレット·グリーン, Jordan Reid and Casey Rehrer.

女性たち, Masters and Grand Masters Divisions
Ingrid Larouche was back defending her Santa Cruz title and put on a strong showing of Loops and wave rides to advance from her heat along with Miho Tanaka. Tanaka won the Hatteras Wave Jam last year and is sailing well. The other heat saw Sarah Delauney putting together some incredible wave rides to take it just ahead of Fiona Wylde who also advanced.

A stacked fleet of 18 マスターズ (45 and older) took to the water to show us their best jumps and rides. There was only enough time and conditions to get through the first round, but standout winners of their heats included Dana Miller, アッティラセオドア, Gerritt Rutgers and defending champ Brian Caserio. Also advancing to round two were MacRae Wylde, フェルナンドLoffreda, Marty Rosse and Rich Wilde.

The group of four Grand Masters sailed a competitive heat with Bruce Dilbeck taking the round just ahead of Joe Ray, who owns local shop Davenport Surf Sail.

ピートDekay Windsportマガジンの言葉, マイク·アーチャーAWTによって写真

cisco-sc13

kai-katch-sc13

camille-pushtweak

Amateur-day-1-sc13

Pro-day-1-sc13

masters-day-1-sc13

カテゴリ: コンテストの動画, ニュース, サンタクルスクラシック, ビデオ

コメントは閉じている.