Subscribe via RSS Feed

サムBittner: 今週のWeendyライダー

[ 0 ] 6月 25, 2013 |

あなたは間違いなくサマンサBITTNERがちょうどAWTのライダーではないという事実を認識する必要があります, もAWTツアーディレクター. 私たちは、サンタクルスの最初のAWTイベントの間にサムに追いついた, アメリカのウィンドサーフィンツアーは年後に大きく、より良い年に成長したかを垣間見ることをキャッチする.
sam-naish-on-the-beach
サーフィン始めた: に 22 歳. 私は大学時にクラスをウィンドサーフィン始めました. 私もまで、スポーツのことを聞いたことがなかった 2007 私はヨットレーシングチームにあった、ウィンドサーフィンクラスは同じ会場を通じて提供されたことを見たとき、.

スポンサー: ナイシュ, DAKINE, Makaniフィンsam-hookipa-tall

お気に入りのギア: 彼らは私がウィンドサーフィンのために必要なすべてを行うので、私はナイシュ乗ることが幸運だ. \私は74リットルナイシュウェーブボードに乗ると、私はメディアのチョッパーを愛するように、私の主な規律が波セーリングです!

ホーム: 俳句, マウイ島. 私はイナムクロウで育った, ワシントン, これは、小さな農場の町です, しかし、5年間のマウイ島にされて、私は家に電話をどこにそれがあるた.

お気に入りの場所: Ho'okipaからわずか風下Kuau /ママさん.

お気に入りの移動: 私の友人とセーリング! 私のお気に入りのセッションは大きな波で外出して一体的にビーチに戻ってそれを作っている.

史上最高のセッション: パカスマヨ, コンテスト後にケビンプリチャードとペルー昨年の夏. 我々は点から出航, 2マイル風下, その後、私の人生の中で最長の波に乗って…
weendy_logo_websmall100wide
インタビューの残りの部分を読むには, ご覧ください。 Weendyブログ.

カテゴリ: ニュース, 今週のライダー

コメントは閉じている.